JR東海の117系が定期運用から離脱

access_time
2013年3月16日掲載
JR東海の117系が定期運用から離脱

金山—米原間で運転される朝夕の快速列車を中心に活躍してきたJR東海大垣車両区所属の117系ですが,2013(平成25)年3月15日(金)限りで定期運用から離脱しました.
 JR東海の117系は3月16日(土)のダイヤ改正での引退が発表されており,今後はイベント列車用のみ残存する予定です.

写真:関ヶ原—垂井間にて 2013-3-14
投稿:石井 達也