205系が東海道本線から撤退

205系が東海道本線から撤退

2013(平成25)年3月16日(土)のダイヤ改正をもって,東海道本線の尼崎—京都間で運転されていた網干総合車両所宮原支所所属の205系が東海道本線での運用から離脱しました.2011(平成23)年3月12日(土)のダイヤ改正で宮原支所に転属してきて以来約2年間という短い活躍となりました.
 205系は今後6両に短縮された上で阪和線へ転属するものと思われ,7連での姿は見納めとなります.

写真:岸辺にて 2013-3-13
投稿:砂邊 泰山

2013年3月16日掲載