鉄道ファン乗車インプレッション

・JR四国キロ40形「伊予灘ものがたり」
昨今,「乗って楽しい」列車,そして「料理を堪能できる」列車が日本各地で続々と登場するなか,JR四国では,キハ47形に大規模な改造を施行して「伊予灘ものがたり」を登場させました.絶景の瀬戸内海,伊予灘を臨み,沿線の有名料理店の料理に舌つづみを打つ極上の旅を,誌面で堪能していただきます.
・しなの鉄道115系「ろくもん」
水戸岡鋭治氏によりデザインされたこの車両も,各所に乗客を楽しませる「仕掛け」が散見されます.信州木材をふんだんに使用した温かみのある室内の様子はもとより,沿線の名店の料理,スタッフをはじめ車窓から見ることができた沿線の人々による心温まる「おもてなし」をご紹介します.