栄光のブルトレけん引機EF66 45・49 新たなる任務を負って 埼玉・さいたま市 眼医者さんの駐車場に45号機!

東海道ブルートレインけん引を最後に引退し,前頭部が嵯峨野観光鉄道などに譲渡されていったJR西日本のEF66 45・49号機のうち,残っていた45号機の第2エンド側のその後について,追跡を続けていた清水 薫さんに報告していただきます.乗り物が大好きという院長先生がいる眼医者さん,ほかにも貴重な車両が「保存」されているようですよ.