昭和30年代,日本車両製造が手がけた2扉クロスシートの車両が,地方私鉄に多く採用された時期がありました.それから半世紀以上が経過した平成26年,富山地方鉄道と福井鉄道に残る車両が,現役最後の「日車ロマンスカー」ということになります.地方私鉄に造詣の深い寺田裕一さんに,車両の概要と使われ方について解説していただきました.30年ほど前のなつかしい写真も必見です.