今回はレール輸送について2本,関西圏の安治川口−京都貨物(旧梅小路)間と,中京圏の名古屋港−名古屋・稲沢間で運転されている列車について取り上げます.関西ではもうおなじみの「チキ車」を機関車がけん引するスタイルですが,名古屋ではJR東海がレール輸送貨車を気動車化したことから,それをさらに機関車がけん引するという独特の運転方法となっています.