上越線を楽しむ“上越線ゆめぞら号”

上越新幹線の開通から30年が経ち,すっかりローカル線のイメージも定着した上越線ですが,平成22年から夏の数日間,楽しい臨時列車が運転されています.ふだんは北越急行線内で走っている「ゆめぞら号」がそれ.列車そのものはもちろん,うまくいけば蒸気列車と乗継ぎで越後湯沢―高崎間を楽しむことができる行程について紹介します.