RM LIBRARY 231 北陸鉄道金名線

北陸鉄道金名線

本誌『月刊鉄道ファン2018年12月号(通巻692号)』の「車内放送」欄でご紹介した一冊『RM LIBRARY 230 北陸鉄道能美線』に続くかたちで,寺田裕一氏により北陸鉄道の金名線について解説されている一冊が本書です.同線が金名鉄道の路線として開業し,北陸鉄道に引き継がれ,昭和62年に廃止となるまでの経歴,廃止となった後のようす,各駅を詳しく知ることができます.石川線,能美線,金名線とを合わせて「石川総線」とも称されていましたが,本書の巻末には,昭和55年当時,これらの路線で運用されていた車両も,一挙に解説されています.

著者寺田裕一
発行ネコ・パブリッシング
仕様B5判 48ページ
定価本体1250円+税
発売日2018年10月20日
購入するRM LIBRARY 231 北陸鉄道金名線をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2019年1月号掲載| ネコ・パブリッシングの記事一覧

鉄道ファン2019年2月号