レイル No.108

レイル No.108

本号は,京都やその周辺における鉄道にまつわる記事を集めて特集としたもので,まずは,その地域における昭和30~40年代のなつかしい光景をお楽しみいただくことができます.さらに,京都や大津といった地域に残る,かつての鉄道施設の遺構も詳しく紹介されています.そのほかにも,「戦前の鷹取・吹田の機関車 C53・DC11の頃」では,国鉄初のディーゼル機関車,DC11形について話が及んでおり,とくに熟読してしまいました.特集に限らず,興味深い記事が盛り込まれており,今号もみなさんにお薦めするに値する一冊にまとまっています.

発行エリエイ/プレス・アイゼンバーン
仕様A4変形判 98ページ
定価本体3600円+税
発売日2018年10月 1日
購入するレイル No.108をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2019年2月号掲載| エリエイ プレス・アイゼンバーンの記事一覧

鉄道ファン2019年8月号