江ノ電沿線の近現代史

江ノ電沿線の近現代史

CPC リブレ No.8.本書は,『小田急沿線の近現代史』『京王沿線の近現代史』に続き,江ノ島電鉄線について,その歴史や沿線の魅力が紹介されている一冊となっています.人文社会科学系の出版社,クロスカルチャー出版から刊行された一冊だけあって,一般的な同種のガイド本とは一風変わっています.本書を携帯して江ノ島電鉄線の沿線を散歩すると,その魅力をより深く味わうことができましょう.

著者大矢悠三子
発行クロスカルチャー出版
仕様A5判 180ページ
定価本体1800円+税
発売日2018年10月31日
購入する江ノ電沿線の近現代史をamazon.co.jpで購入する
鉄道ファン2019年2月号掲載| クロスカルチャー出版の記事一覧

鉄道ファン2019年9月号