下今市・鬼怒川温泉でSL「大樹」の出発式典

下今市でSL「大樹」の出発式典

2017(平成29)年8月10日(木),東武鉄道では,SL「大樹」の営業運転が開始された.
 営業運転に先立ち,下今市駅(下今市機関区)において出発式が開催され,根津嘉澄東武鉄道社長や石井啓一国土交通相,吉野正芳復興相,福田富一栃木県知事,島田修JR北海道社長らが出席した.式典のあと,関係者らを乗せた祝賀列車が下今市→鬼怒川温泉間で運転され,午後から一般の営業運転が開始されている.

下今市でSL「大樹」の出発式典

営業一番列車となる,“大樹”4号の発車にあわせて,鬼怒川温泉でも式典が開催され,駅長らがテープカットを行なった.

写真:下今市(上)・鬼怒川温泉(下)にて  2017-8-10  大沼一英撮影(取材協力:東武鉄道)

掲載