Facebookシェア
本誌名誉編集長・宮田寛之が振り返る 鉄道ファンの40年

長く本誌の編集に携わってきた名誉編集長・宮田寛之が『鉄道ファン』の歩みを語る5回目.いよいよ国鉄がJRに生まれ変わる瞬間,『鉄道ファン』は,宮田はそれをどう見つめ,どう扱ったのでしょうか.そしてその後,景気が良かった当時を象徴するかのような華やかな「ジョイフルトレイン」の数々と,鉄道の現場に本格的に進出を始めた女性たちを取り上げた『鉄道ファン』を回顧します.