特集:新幹線最前線2013

新幹線にまつわるエピソード5本と連載2本を集めた,同特集おなじみのオムニバス形式となっています.
 まず最初の「空中写真でたどる上越新幹線」では,衛星画像(国土情報ウェブマッピング)と,空撮で力量を発揮される吉永陽一氏の写真を交え,30年間で移り変わった上越新幹線沿線風景をたどるものです.草町義和氏の解説により沿線変化を明らかにします.続く「E4系 開発当時の思い出」は,同系開発にも携わった,もとJR東日本・佐藤芳彦氏の記事で,当事者ならではの視点からダブルデッカー新幹線を眺めたものになっています.
 そして,長野新幹線15年にちなみ,15年前に「信越本線」の特集記事を執筆された徳永靖氏に「信越本線の現在」を語っていただきました.現在の横軽はどうなっているのでしょうか.また,北陸新幹線とともに建設が進む北海道では,江差線末端区間の廃止計画が発表されましたが,それにちなみ,地元函館の尾崎渉氏に「北海道新幹線と江差線」をまとめていただいています.木古内を挟んでまったく風景の異なる江差線は,これから多くの方が「お別れ乗車」に訪れることになるでしょう.続いての「ブルトレ/新幹線 列車名ものがたり」は,きわめてユニークな記事です."はやぶさ"や"さくら"などブルトレの名が新幹線に移ったことは,ファンの方ならばご存じでしょう.この事実を大沼一英氏がユニークな視点から記述されました.本特集ではこの記事を最初に読まれても良いでしょう.また,鉄道趣味に通じていない方にもお薦めできますので,ご家族にもぜひ読んでいただきたいです.
 「新幹線99駅」と「ドクターイエロー」は,継続中の連載で,「99駅」は今回は小田原のような,通過線のある対向式ホーム駅を集めました.「ドクターイエロー」はT2編成に的を絞り,初出し写真を多数掲載しています.