岩手エリアで「アンパンマントロッコ」の運転開始

岩手エリアで「アンパンマントロッコ」の運転開始

JR東日本・JR四国・JR貨物の共同プロジェクトである『アンパンマントロッコに乗ろう!』ですが,2012(平成24)年4月21日(土)から岩手エリアでの運転が開始されました.
 2日目となった4月22日(日)は,大船渡線の気仙沼—猊鼻渓間(回送で陸中松川まで)で運転されました.
 編成は一ノ関方からキクハ32-502+キハ185-26で,けん引機はJR東日本青森車両センター所属のDE10 1764でした.
 このあと大船渡線での運転は30日(月休)まで続けられ,そのあと釜石線,山田線,八戸線の順で岩手県内の各地で運転される予定です.

写真:柴宿—猊鼻渓間にて 2012-4-22

掲載