鉄道ファン2024年9月号(通巻761号)
『鉄道ファン』2024年9月号
2024年7月20日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年9月号
2024年7月20日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年9月号(通巻761号)
特集 東京近郊JRネットワーク
目次を見る
アンケートdeプレゼント

東急・JR東海,「THE ROYAL EXPRESS〜SHIZUOKA・FUJI CRUISE TRAIN〜」を運転

東急・JR東海,「THE ROYAL EXPRESS〜SHIZUOKA・FUJI CRUISE TRAIN〜」を運転

東急株式会社とJR東海は,静岡県の観光振興と地域活性化を目的としたクルーズトレイン「THE ROYAL EXPRESS 〜SHIZUOKA・FUJI CRUISE TRAIN〜」を運転すると発表した.

 これは,東急が2017(平成29)年から運営する「THE ROYAL EXPRESS」を活用し,横浜—熱海間の運行をJR東日本,熱海—静岡—浜松—新居町間の運行をJR東海が担い,複数の鉄道事業者が協力する観光振興・地域活性化に向けた取組となる.
 また,JR東海が静岡県において行ってきた地域連携への取り組みと,東急の「THE ROYAL EXPRESS」による地域活性化のノウハウを最大限に活かし,魅力ある旅行商品を提供することで,静岡県の地域活性化への貢献を目指す.
 日程は,2024(令和6)年11月8日(金)出発分から12月13日(金)出発分までの期間に計6回催行する.旅行代金はひとりあたり75万円〜となる.

東急・JR東海,「THE ROYAL EXPRESS〜SHIZUOKA・FUJI CRUISE TRAIN〜」を運転

 プランは横浜を出発し,熱海を経由して,三島,浜松,静岡といった各地域を巡り横浜へと戻る3泊4日のプランとなる.1日目はウェルカムセレモニー後,11時50分ごろに横浜駅を出発し,「THE ROYAL EXPRESS」車内でフレンチの名店「エルマイヨン」による昼食が提供される.車窓に相模湾や駿河湾,富士山を観ながら,15時ごろに三島駅に到着し,伊豆の名宿「おちあいろう」または「沼津倶楽部」で宿泊となる.
 2日目は沼津駅を11時ごろ出発し,「THE ROYAL EXPRESS」車内で幻の鰻といわれる共水うなぎの名店「鰻処 うな正」が提供する昼食を楽しんだあと新居町駅に向かう.新居町駅で下車後は専用バスに乗り換え,東海道の宿場町新居町を観光し,浜名湖に面した「KIARAリゾート&スパ浜名湖」に宿泊する.

東急・JR東海,「THE ROYAL EXPRESS〜SHIZUOKA・FUJI CRUISE TRAIN〜」を運転

 3日目は浜松駅を11時ごろに出発し,車内にて焼津で創業60年の「サスエ前田魚店」が提供する昼食をとり,静岡駅に向かう.静岡駅で下車後は専用バスに乗り換え,国宝久能山東照宮の観光(選択制)に案内し,パノラマの富士山を絵画のように望む「日本平ホテル」に宿泊する.
 4日目は静岡駅を11時ごろに出発し,「THE ROYAL EXPRESS」車内で名店「羅漢」による絵画のように彩られた昼食が提供される.横浜駅には15時ごろ到着し,フェアウェルセレモニーを実施して旅は終了となる.

画像はすべて東急株式会社提供

このページを
シェアする