鉄道ファン2024年7月号(通巻759号)
『鉄道ファン』2024年7月号
2024年5月21日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年7月号
2024年5月21日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年7月号(通巻759号)
特集 JR車両ファイル2024
目次を見る
アンケートdeプレゼント

東急,タッチ決済対応のクレジットカードなどによる後払い乗車サービスの実証実験を5月15日から実施

東京急行電鉄 2020系

写真:東京急行電鉄2020系  編集部撮影  長津田検車区にて  2018-2-24(取材協力:東京急行電鉄)

東急電鉄と東急株式会社,三井住友カード,ビザ・ワールドワイド・ジャパン,ジェーシービー,QUADRACは,2024(令和6)年5月15日(水)から,タッチ決済対応のカード(クレジット,デビット,プリペイド)や,同カードが設定されたスマートフォン,「QRコード」を活用した後払い乗車サービスの実証実験を,世田谷線を除く東急線全駅で開始すると発表した.

東急,タッチ決済対応のクレジットカードなどによる後払い乗車サービスの実証実験を5月15日から実施

▲対象改札機のイメージ

 このサービスは,事前の乗車券購入が不要で,タッチ決済対応のカードやスマートフォンなどを対象改札機の読取部にかざすことで,券売機や窓口を介さずに鉄道を普通旅客運賃(10円単位運賃)と同額で利用できる.
 これらは,三井住友カードが提供する公共交通向けソリューション「stera transit(ステラトランジット)」を導入することで実現し,今後,タッチ決済に対応したクレジットカードを使用した乗車サービスの特長を生かした多様なサービスも順次実施していく予定としている.

東急,タッチ決済対応のクレジットカードなどによる後払い乗車サービスの実証実験を5月15日から実施

▲Q-moveサイトのご利用イメージ

 タッチ決済履歴は,QUADRACの「Q-moveサイト」にアクセスし,「マイページ」の会員登録手続きを完了すると確認できる.
 サービスは東急線内限定で,東急線と相互直通運転を行っている他社線は,本実証実験に対応していない.なお世田谷線の各駅は2024(令和6)年中に,車両または改札窓口にタッチ決済対応のカードおよびQRコードに対応した読取機器を設置し,本実証実験を開始する予定.
 また東急新横浜線 新横浜駅では,改札窓口に設置されているタッチ決済対応のカードやQRコードに対応した読取機器にクレジットカードなどをかざして,電車を利用できる.新横浜駅には2024(令和6)年度内に,対応する改札機を各改札出口に1台整備する予定となっている.

QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標・JIS,ISO規格です.
写真はすべてイメージです.

このページを
シェアする