鉄道ファン2024年7月号(通巻759号)
『鉄道ファン』2024年7月号
2024年5月21日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年7月号
2024年5月21日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年7月号(通巻759号)
特集 JR車両ファイル2024
目次を見る
アンケートdeプレゼント

六甲ケーブル,4月1日以降の運営体制を発表

label

六甲ケーブルを運営する六甲山観光は,2024(令和6)年4月1日(月)以降の運営体制を発表した.
 六甲山観光は現在,第一種鉄道事業者として六甲ケーブルを運営しているが,六甲ケーブルの将来にわたる安全性向上と安定的かつ継続的な事業運営の両立を目的として,4月1日(月)に六甲ケーブル事業に関する資産を阪神電気鉄道に承継し,第二種鉄道事業者として六甲ケーブルの運行・設備管理を担うとともに,阪神電気鉄道が六甲ケーブルの設備を保有する第三種鉄道事業者となる上下分離方式を導入すると発表している(鉄道ニュース2023年12月10日掲載記事参照).
 また,同日付で六甲山観光を吸収分割会社,六甲山観光分割準備株式会社を承継会社とする吸収分割を行ない,六甲山観光の観光事業を六甲山観光分割準備株式会社に承継する.同社は観光事業に特化,注力することで,六甲山の魅力向上に取り組む.
 4月1日(月)以降は,現・六甲山観光を「神戸六甲鉄道」に,現・六甲山観光分割準備株式会社を「六甲山観光」に,それぞれ商号変更し,阪神電気鉄道と3社体制で相互に協力し,六甲山の活性化を図る.
 詳しくは,六甲山観光・阪神電気鉄道 共同ニュースリリースに掲載されている.

このページを
シェアする