鉄道ファン2024年9月号(通巻761号)
『鉄道ファン』2024年9月号
2024年7月20日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年9月号
2024年7月20日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年9月号(通巻761号)
特集 東京近郊JRネットワーク
目次を見る
アンケートdeプレゼント

アストラムライン,3月16日にダイヤ改正を実施

広島高速交通7000系

写真:広島高速交通7000系  松本洋一撮影  長楽寺車両基地にて  2019-10-10(取材協力:広島高速交通)

広島高速交通(アストラムライン)は,2024(令和6)年3月16日(土)にダイヤ改正を実施すると発表した.
 今回の改正では,利用実態に応じて運転本数の見直しを行なう.平日では,下り方面への通学利用者などの利便性向上を図るため,これまで朝時間帯に本通—大町間で折り返し運転していた列車のうち,上下各2本の運転区間を長楽寺まで延長する.これにより,本通—長楽寺間の上下各1本と本通—大町間の上下各1本が減便となるが,朝ラッシュピーク(7:50~8:30の間の本通着)以外の時間帯で調整する.夕方ラッシュ時間帯は混雑緩和のため,上下各1本増便する.
 休日では,昼時間帯の時刻を一部見直し,長楽寺と広域公園前の発着時刻を変更する.改正後の長楽寺発本通行きの始発列車の発車時刻(5:39発)に変更はないが,20秒繰り上がるため,駅によっては1分繰り上がる.本通発広域公園前行きの最終列車は,本通発の発車時刻を現行から1分繰り下げ,23:46発とする.
 詳しくは,アストラムラインのページに掲載されている.

写真はイメージです.

このページを
シェアする