鉄道ファン2024年4月号(通巻756号)
『鉄道ファン』2024年4月号
2024年2月21日発売
定価1250円(税込)
鉄道ファン2024年4月号
2024年2月21日発売
定価1250円(税込)
鉄道ファン2024年4月号(通巻756号)
特集 JR東日本の特急車
目次を見る
アンケートdeプレゼント

道南いさりび鉄道,3月16日にダイヤ改正を実施

道南いさりび鉄道 キハ40 1793「ながまれ号」

写真:道南いさりび鉄道「ながまれ号」  加藤 勝撮影  JR北海道苗穂工場にて2016-3-7(取材協力:道南いさりび鉄道・JR北海道)

道南いさりび鉄道は,2024(令和6)年3月16日(土)にダイヤ改正を実施すると発表した.

 今回の改正では,利用状況に応じて函館19:43発の木古内行きを18分繰り上げ,19:25発とする.また函館19:19発の上磯行きを33分繰り下げ,19:52発とする.この列車以外についても,数分程度の時刻変更を実施する.

道南いさりび鉄道,3月16日にダイヤ改正を実施

 また,五稜郭・七重浜・東久根別・久根別・清川口・上磯・木古内の計7駅では,2024(令和6)年度発行の新紙幣に対応するため,現在設置されている自動券売機を3月中旬以降,順次新しい自動券売機に置き換える.
 これまでの自動券売機では現金決済のみ対応していたが,新しい券売機では,クレジットカード,電子マネー(交通系・流通系),2次元バーコード決済も利用可能となる.片道乗車券・回数券の購入に加え,「いさりび1日きっぷ(特別企画乗車券)」も購入可能となる.
 定期券(函館—木古内間)については,新規・継続の通勤定期券を新しい自動券売機で購入できる.新規の通学定期券はこれまでどおり,道南いさりび鉄道本社窓口またはJR函館駅・五稜郭駅・木古内駅の各みどりの窓口で発売する.継続の通学定期券については,進級・年度跨がり時を除き,新しい自動券売機でも購入が可能となるほか,これまでと同様,JR函館駅・五稜郭駅・木古内駅の各みどりの窓口でも対応する.
 詳しくは,道南いさりび鉄道ニュースリリースに掲載されている.

一部画像は道南いさりび鉄道ニュースリリースから

このページを
シェアする