鉄道ファン2024年8月号(通巻760号)
『鉄道ファン』2024年8月号
2024年6月20日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年8月号
2024年6月20日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年8月号(通巻760号)
特集 地下鉄最新事情2024
目次を見る
アンケートdeプレゼント

近鉄,3月16日にダイヤ変更を実施

近畿日本鉄道22000系リニューアル車

写真:近畿日本鉄道22000系リニューアル車  編集部撮影  五位堂車庫にて  2015-11-28(取材協力:近畿日本鉄道)

近畿日本鉄道は,2024(令和6)年3月16日(土)に,けいはんな線を除く全線を対象としたダイヤ変更を実施すると発表した.

 特急列車については,土休日の大阪難波9:45発鳥羽行きを9:40発に変更し,停車駅に名張・伊勢中川・松阪・五十鈴川を追加する.また現行の大阪上本町9:12分発と近鉄名古屋9:10発の賢島行きについては,鳥羽行きに変更し,多客時は賢島まで運転する.2列車とも鳥羽行きとして運転する場合は,続いて到着する賢島行き特急と接続する.
 南大阪線・吉野線では,一部特急列車の運転区間,編成両数の変更を行なう.

近鉄,3月16日にダイヤ変更を実施

写真:近鉄5820系  編集部撮影  西大寺検車区にて  2000-8-5(取材協力:近畿日本鉄道)

 京都線の平日ダイヤでは,昼間時間帯の急行の運転本数を1時間あたり現行の3本から4本に増発するほか,大和西大寺行きを近鉄奈良行きに変更する.奈良7:18発の京都行き急行を新設し,現行の橿原神宮前6:47発京都行き急行は,6:43発大和西大寺行き急行に変更する(大和西大寺で国際会館行き急行に接続).
 難波線・奈良線では,平日・土休日ダイヤとも大和西大寺5:00発の大阪難波行き区間準急を新設し,大和西大寺からの始発列車を16分繰り上げる(東花園で大阪難波行き普通に接続).
 大阪線では平日ダイヤにおいて,五位堂7:58発の大阪上本町行き急行を増発する.この列車は,大和朝倉→五位堂間は五位堂行き普通として運転し,五位堂から大阪上本町行き急行として運転する.あわせて,五位堂8:00発の大阪上本町行き区間準急1本を設定する.現行の五位堂7:20分発大阪上本町行き区間準急は急行に変更する.この列車は,名張→五位堂間は五位堂行き普通として運転し,五位堂から大阪上本町行き急行として運転する.一部の準急を高安発とし,6両編成から8両編成に変更する.平日・土休日ダイヤとも10両編成の快速急行は,すべて8両編成に変更する.
 鈴鹿線では平日18〜19時台の運転本数を,1時間あたり現行の3本から4本に増発する.

近鉄,3月16日にダイヤ変更を実施

写真:近鉄6820系  松本洋一撮影

 南大阪線では平日夜間において,4本の準急列車で編成両数を増やす.吉野線では平日朝に,普通列車2本を増発する.長野線では平日ダイヤにおいて,現行の河内長野5:29発大阪阿部野橋行き準急を5:24発に変更し,河内長野駅の始発列車を5分繰り上げる.
 このほか需要回復や線区ごとの利用状況から,運転区間,列車種別,編成両数,発着時刻などを見直す.詳しくは,近畿日本鉄道ニュースリリースに掲載されている.

※写真はすべてイメージです.

このページを
シェアする