鉄道ファン2024年7月号(通巻759号)
『鉄道ファン』2024年7月号
2024年5月21日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年7月号
2024年5月21日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年7月号(通巻759号)
特集 JR車両ファイル2024
目次を見る
アンケートdeプレゼント

JR貨物,3月16日にダイヤ改正を実施

label
JR貨物EF510形300番代

写真:JR貨物EF510形301号機  編集部撮影  川崎車両兵庫工場にて   2021-12-9(取材協力:JR貨物・川崎車両)

JR貨物は,2024(令和6)年3月16日(土)にダイヤ改正を実施すると発表した.

JR貨物 EF210形300番代

写真:EF210形300番代  松本洋一撮影  2020-2-20 (取材協力:JR貨物)

 今回の改正にあわせて,機関車15両(EF210形8両,EF510形7両),コンテナ2900個(20D形式:1100個,20G形式:1400個,V19C形式:400個),荷役機械68台を新製する.
 労働生産性と環境特性に優れた貨物鉄道輸送に対する期待が大きくなっており,利用の多い長距離輸送に加えて中距離輸送についても貨物鉄道へのニーズが高まっていることから,列車の速達化と輸送力を増強する.
 東京貨物ターミナルと大阪貨物ターミナル間を結ぶコンテナ列車を速達化し,早朝配達・夜間集荷が可能なダイヤにすることで物流の大動脈である東京—大阪間の利便性向上を図る.関東地区→広島貨物ターミナル間の輸送力を増強するほか,広島貨物ターミナルに停車する列車の本数を増やし,輸送需要が旺盛な関東地区から広島貨物ターミナルへのコンテナ列車のサービスを向上する.
 利用が増えている東京臨海部・神奈川地区と北海道間の利便性の向上を図るため,東京貨物ターミナル—札幌貨物ターミナル,札幌貨物ターミナル—相模貨物間を直結するコンテナ列車を新設する.また,要望が強い地域間のコンテナ輸送力を増強するほか,新たな直通輸送ルートを設定する.
 このほか,大形トラックとほぼ同じサイズでモーダルシフトのしやすい31ftコンテナの取扱いを,名古屋貨物ターミナル→盛岡貨物ターミナル,西浜松→盛岡貨物ターミナル,東京貨物ターミナル→広島貨物ターミナル,東京貨物ターミナル→盛岡貨物ターミナルの列車で拡大するとともに,根岸—宇都宮貨物ターミナル間に海上コンテナの輸送力を新設する.
 詳しくは,JR貨物ニュースリリースに掲載されている.

写真はイメージです.

このページを
シェアする