鉄道ファン2024年4月号(通巻756号)
『鉄道ファン』2024年4月号
2024年2月21日発売
定価1250円(税込)
鉄道ファン2024年4月号
2024年2月21日発売
定価1250円(税込)
鉄道ファン2024年4月号(通巻756号)
特集 JR東日本の特急車
目次を見る
アンケートdeプレゼント

大船渡線で三陸鉄道36形700番代による団臨運転

大船渡線で三陸鉄道36形700番代による団臨運転

JR東日本では,2023(令和5)年11月23日(木祝),三陸鉄道36形700番代を使用した団体臨時列車が,大船渡線一ノ関—気仙沼間で1往復運転されました.
 これは「三陸鉄道で行く!大船渡線 乾杯列車~地酒,地ビール,旨い肴~酒発(しゅっぱつ)進行!」として運転されたもので,気仙沼方から36-716+36-712の2両が使用されました.編成両端には,絵柄が異なるオリジナルのヘッドマークが装着されており,36-716には大船渡線の愛称名「ドラゴンレール大船渡線」にちなみ東洋の龍が描かれた「大船渡線 乾杯列車 三陸鉄道×JR東日本」と表記のマーク,36-712には三陸鉄道が所有している車両のトレードマークとなっている赤・青・白のトリコロールカラーが上部に描かれた「乾杯列車 三陸鉄道×JR東日本 2023.11.23」と表記のマークとなっていました.

写真:折壁にて 2023-11-23
投稿:片平 宏之

このページを
シェアする