鉄道ファン2024年8月号(通巻760号)
『鉄道ファン』2024年8月号
2024年6月20日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年8月号
2024年6月20日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年8月号(通巻760号)
特集 地下鉄最新事情2024
目次を見る
アンケートdeプレゼント

京阪・近鉄・阪急・阪神,「大阪・関西万博」のラッピングトレインを運転

京阪・近鉄・阪急・阪神,「大阪・関西万博」のラッピングトレインを運転

▲京阪の万博ラッピングトレイン(8000系・ダブルデッカー車)

京阪電気鉄道・京阪ホールディングス,近畿日本鉄道,阪急電鉄,阪神電気鉄道は,「2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)」を盛り上げるため,2023(令和5)年11月30日(木)から順次,「大阪・関西万博」のラッピングトレインを運転すると発表した.

京阪・近鉄・阪急・阪神,「大阪・関西万博」のラッピングトレインを運転

 京阪電気鉄道では,8000系1本(8007〜8057号車・8両)と3000系1本(3005〜3055号車・8両)の計2編成を対象に,いずれもプレミアムカー(6両目)を除く7両にラッピングを施す.デザインは,「いのちの輝き」をモチーフに,公式キャラクターである「ミャクミャク」や「2025年4月13日開幕」などを組み合わせたものとしている.
 おもな運転区間は,京阪本線・鴨東線(淀屋橋—出町柳間),中之島線(天満橋—中之島間)で,8000系は11月30日(木)から,3000系は2024(令和6)年1月20日(土)からそれぞれ運転を開始し,2025(令和7)年10月まで運転される予定.

京阪・近鉄・阪急・阪神,「大阪・関西万博」のラッピングトレインを運転

▲近畿日本鉄道の万博ラッピングトレインイメージ

 近畿日本鉄道では,9820系1本(6両)と5820系1本(6両)の計2編成を対象に,大阪・関西万博のテーマである「いのち輝く未来社会のデザイン」を力強く表現するロゴマークや,公式キャラクター「ミャクミャク」のラッピングを施す.
 おもな運転区間は,近鉄奈良—神戸三宮間,大阪上本町—伊勢中川間で,それぞれ11月30日(木)から2025(令和7)年10月13日(月)まで運転される予定.

京阪・近鉄・阪急・阪神,「大阪・関西万博」のラッピングトレインを運転

▲阪急電鉄と阪神電気鉄道の万博ラッピングトレインイメージ

 阪急電鉄では1000系1本(8両)と1300系1本(8両),阪神電気鉄道では1000系1本(6両)を対象に,公式キャラクター「ミャクミャク」などのラッピングを施す.おもな運転区間は,阪急が神戸線・宝塚線・京都線と相互直通運転区間,阪神が阪神本線・阪神なんば線と相互直通運転区間で,それぞれ11月30日(木)から2025(令和7)年10月13日(月)まで運転される予定.

画像はそれぞれ京阪電気鉄道・京阪ホールディングス,近畿日本鉄道,阪急電鉄,阪神電気鉄道提供

このページを
シェアする