鉄道ファン2024年5月号(通巻757号)
『鉄道ファン』2024年5月号
2024年3月21日発売
定価1250円(税込)
鉄道ファン2024年5月号
2024年3月21日発売
定価1250円(税込)
鉄道ファン2024年5月号(通巻757号)
特集 短絡線ミステリー2024
目次を見る
アンケートdeプレゼント

北陸新幹線 金沢—敦賀間開業に向けて,福井県内4駅にカウントダウンボードを設置

北陸新幹線 金沢—敦賀間開業に向けて,福井県内4駅にカウントダウンボードを設置

▲福井駅に設置されたカウントダウンボード

福井県は,県内のJR4駅(福井・芦原温泉・武生・敦賀の各駅)に,北陸新幹線金沢—敦賀間の開業日までのカウントダウンボードを設置したと発表した.

 ボードの高さはいずれも2m以上で,北陸新幹線のW7系が前面に配置されたインパクトあるデザインとし,駅利用者に新幹線開業をアピールしている.また,前面と背景に分かれた構造で,ボードの間に入って撮影できるようになっており,ボードの間に立つとW7系の警笛が鳴る機能も搭載されている.

北陸新幹線 金沢—敦賀間開業に向けて,福井県内4駅にカウントダウンボードを設置

▲左から芦原温泉駅・武生駅・敦賀駅に設置されたカウントダウンボード

 各駅に設置したボードの背景部分には,各駅舎の外観や各地の観光名所の写真などを掲載し,魅力をアピールする.福井駅コンコースに設置したボードは,高さ2.3m,幅2.4mで,背景には福井駅西口の恐竜モニュメントや一乗谷朝倉氏遺跡が掲載されている.
 芦原温泉駅は,開湯140周年を迎えたあわら温泉と,300種類20万本のハナショウブが咲き誇る北潟湖畔花菖蒲園を紹介している.
 武生駅は,新幹線の新駅となる越前たけふ駅,2024(令和6)年のNHK大河ドラマの主人公となり盛り上がりが期待される紫式部公園,10月6日(金)に開幕した「たけふ菊人形」をアピールしている.
 敦賀駅は,港町を象徴する敦賀湾の風景や,日本三大鳥居に数えられる気比神宮,赤レンガ倉庫を紹介している.
 また,東京駅にもカウントダウンボードを設置し,北陸新幹線の始発駅でも,2024(令和6)年3月16日の開業と福井県の魅力をアピールしていく.

写真はいずれも福井県提供

このページを
シェアする