鉄道ファン2024年4月号(通巻756号)
『鉄道ファン』2024年4月号
2024年2月21日発売
定価1250円(税込)
鉄道ファン2024年4月号
2024年2月21日発売
定価1250円(税込)
鉄道ファン2024年4月号(通巻756号)
特集 JR東日本の特急車
目次を見る
アンケートdeプレゼント

「第22回 国際鉄道模型コンベンション」開催

label
「第22回 国際鉄道模型コンベンション」開催

▲会場の東京ビッグサイト東1ホールはモデラーたちの熱気であふれています.

東京ビッグサイトでは,2023(令和5)年8月18日(金)から20日(日)まで「第22回 国際鉄道模型コンベンション」が開催されています.

「第22回 国際鉄道模型コンベンション」開催

▲会場入口付近では電気機関車の写真が展示されています.かつて『鉄道ファン』で連載されていた広田尚敬氏の「動止フォトグラフ」のEF58 61と1号御料車がプリントは必見です.このほか,国内外の電気機関車の写真と模型が展示されています.

 今回は「電気機関車」をテーマとし,モデラーによるレイアウト・車両の展示のほか,出展企業による展示や販売もあり,鉄道模型だけでなく,実車の部品やグッズ,DVDや書籍などを購入することができます.また,スピード,低速,けん引力,登板力の各部門で競う一般参加形の鉄道模型競技会や,クリニック,ステージイベントなどが3日間にわたり開催されます.

「第22回 国際鉄道模型コンベンション」開催

▲トミーテックのブースでは,「鉄道コレクション 宇都宮ライトレール HU300形HU301 LIGHTLINE」を展示.この製品については『鉄道ファン』2023年10月号でもご紹介しています.

「第22回 国際鉄道模型コンベンション」開催

▲トミーテック「TOMIX」ブースでは,ストラクチャーの新製品として「木造駅舎セット(寒地タイプ)」と「対向式ホームセット(ローカル型)」が発表されました.

 「第22回 国際鉄道模型コンベンション」は,18日(金)は18時まで,19日(土)は10時から18時まで,20日(日)は10時から17時まで,東京ビッグサイト東1ホールで開催されています.詳しくは鉄道イベント2023年7月19日掲載記事をご覧ください.

「第22回 国際鉄道模型コンベンション」開催

▲25周年を迎えた「Models IMON」のブースでは歴代の製品が展示されています.

写真はいずれも編集部撮影

このページを
シェアする