鉄道ファン2024年8月号(通巻760号)
『鉄道ファン』2024年8月号
2024年6月20日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年8月号
2024年6月20日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年8月号(通巻760号)
特集 地下鉄最新事情2024
目次を見る
アンケートdeプレゼント

南海,8300系で車内防犯カメラの運用を開始
〜2028年度末までに全車両で運用開始へ〜

南海電気鉄道 8300系

写真:南海電気鉄道8300系  松本洋一撮影  住ノ江検車区にて  2015-9-2(取材協力:南海電気鉄道)

南海電気鉄道は,2023(令和5)年6月15日(木)から順次,8300系に設置した車内防犯カメラの運用を開始すると発表した.

南海,8300系で車内防犯カメラの運用を開始

▲カメラ設置場所のイメージ(★印の箇所に設置)

 対象路線は南海本線,空港線,和歌山港線,高野線,泉北高速鉄道線で,2023(令和5)年度末までに,8300系全車両(計116両)で運用を開始する予定.2024(令和6)年度以降は,2028(令和10)年度末までに,特急車両,観光列車「天空」,高野山ケーブルカーを含む全車両(全702両)・全路線での運用開始を目指す(両数はいずれも2023年6月1日時点).

南海,8300系で車内防犯カメラの運用を開始

▲車内防犯カメラ 取付イメージ

 通勤車両へのカメラ設置場所は,1両につき計4台を基本として,防犯カメラをドアの上部に設置する.また,乗客への周知のため,防犯カメラ設置部付近には,ステッカーを貼付する.
 カメラについては,アイテック阪急阪神が提供する「AI搭載・ネットワーク対応型車内防犯カメラ」で,Wi-Fi接続した専用タブレット端末によって,防犯カメラの録画データの再生・保存などを行なう.

一部画像は南海電気鉄道ニュースリリースから

このページを
シェアする