鉄道ファン2024年8月号(通巻760号)
『鉄道ファン』2024年8月号
2024年6月20日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年8月号
2024年6月20日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年8月号(通巻760号)
特集 地下鉄最新事情2024
目次を見る
アンケートdeプレゼント

東京メトロ,3月18日に6線でダイヤ改正を実施
〜東西線・千代田線・半蔵門線・有楽町線・副都心線・南北線〜

東京メトロ17000系

写真:東京地下鉄17000系  編集部撮影  新木場車両基地にて  2020-8-11(取材協力:東京地下鉄)

東京地下鉄(東京メトロ)は,2023年3月18日(土)に東西線・千代田線・半蔵門線・有楽町線・副都心線・南北線でダイヤ改正を実施すると発表した.
 今回のダイヤ改正では,利用状況に合わせた運転本数の見直しを中心とし,初電の繰下げと終電の繰上げは行なわない.なお,副都心線と南北線では,東急新横浜線・相鉄線との直通運転が開始される.

東京メトロ15000系

写真:東京地下鉄15000系  目黒義浩撮影  深川車両基地にて  2010-4-5(取材協力:東京地下鉄)

東西線では,平日5時から8時台までと10時台の運転本数が変更される.5時台と6時台は東陽町—中野間で運転本数を見直し,5時台の中野方面行きが改正前から1本減の9本,6時台の西船橋方面行きが改正前から1本減の11本となる.7時台・8時台・10時台は西船橋方面行きの運転本数の見直しが行なわれ,7時台は中野—西船橋間で改正前から1本減の21本,8時台は中野—西船橋間で改正前から1本増の22本,10時台は中野—東陽町間で改正前から1本増の16本となる.
 土曜日・休日ダイヤについても,一部列車で運転時刻の変更が行なわれる.
※時間帯は,西船橋方面行きは高田馬場,中野方面行きは木場の発車時刻を基準

東京メトロ16000系

写真:東京地下鉄16000系  編集部撮影  綾瀬車両基地にて  2010-8-31(取材協力:東京地下鉄)

千代田線では,平日8時台に霞ケ関発綾瀬方面行きを1本増発する.これにより8時台の霞ケ関—綾瀬間の運転本数は21本となる.土曜日・休日ダイヤでは,6時台と7時台に霞ケ関—綾瀬間の運転本数が変更され,6時台は改正前から1本減の8本,7時台は改正前から1本増の9本となる(時間帯は霞ケ関の発車時刻基準).
 北綾瀬支線(綾瀬—北綾瀬間)では,土曜日・休日ダイヤ19時台の北綾瀬行きが改正前から1本減の6本,20時台の綾瀬方面行きが改正前から1本減の7本となる(時間帯は,北綾瀬行きは綾瀬,綾瀬方面行きは北綾瀬の発車時刻を基準).
 このほか,平日,土曜日・休日ダイヤとも一部列車の行先・運転時刻の変更が行なわれる.

東京メトロ18000系

写真:東京地下鉄18000系  編集部撮影  鷺沼車両管理所にて  2021-6-2(取材協力:東京地下鉄)

半蔵門線では,渋谷—押上間で平日9時台と23時台の運転本数を見直し,9時台は押上方面行きが改正前から1本減の19本,23時台は押上方面行きが改正前から1本減の9本,渋谷方面行きが改正前から1本減の12本となる(時間帯は,押上方面行きは清澄白河,渋谷方面行きは表参道の発車時刻を基準).
 このほか,平日,土曜日・休日ダイヤとも一部列車の行先・運転時刻の変更が行なわれる.

東京メトロ10000系

写真:東京地下鉄10000系  伊藤久巳撮影  綾瀬工場にて  2006-6-21(取材協力:東京地下鉄)

有楽町線では,日中時間と平日7時から9時台,23時台の運転本数が削減される.
 平日の11時から16時,土曜日・休日の10時から17時の日中時間帯について,池袋—新木場間の1時間あたりの運転本数が改正前から2本減の10本に変更される.
 平日ダイヤでは,7時から9時台,23時台に和光市—新木場間で運転本数が削減され,7時台の新木場方面行きが改正前から2本減の17本,和光市方面行きが改正前から1本減の15本,8時台の新木場方面行きが改正前から1本減の21本,和光市方面行きが改正前から1本減の15本,9時台の新木場方面行きが改正前から1本減の13本となる(時間帯は,新木場方面行きは東池袋駅,和光市方面行きは有楽町駅の発車時刻を基準).23時台(護国寺の発車時刻基準)は,和光市方面行きが改正前から1本減の10本減となる.
 このほか,平日,土曜日・休日ダイヤとも一部列車の行先・運転時刻の変更が行なわれる.

副都心線では,東急新横浜線・相鉄線との直通運転が開始される.通勤急行は,新たに明治神宮前<原宿>に停車するように変更される.これにより,明治神宮前<原宿>には,「S-TRAIN」を除く全列車が停車するようになる.また,平日5時から9時台,21 時から23時台,土曜日・休日の6時・7時台,19時から23時台の運転本数が変更される.
 相鉄線に直通する列車は,平日は7〜9時台に相鉄線から副都心線に直通する列車が9本,副都心線から相鉄線に直通する列車が8本運転される.日中時間帯は1時間あたり2本ずつが運転され,17時から19時台には相鉄線から副都心線に直通する列車が8本,副都心線から相鉄線に直通する列車が11本運転される.土曜日・休日は1時間あたり2本ずつの運転で,1日あたりの運転本数は,平日は相鉄線から副都心線に直通する列車が38本,副都心線から相鉄線に直通する列車が35本,土曜日・休日は30本ずつとなる.
 平日5時台は渋谷—和光市間で和光市方面行きの運転本数が改正前から1本増の6本となる.6時から8時台は新宿三丁目—渋谷間で運転本数を見直し,渋谷方面行きは,6時台が改正前から1本減の10本,7時台が改正前から1本減の17本,8時台が改正前から4本増の20本,和光市方面行きは,6時台が改正前から1本減の9本,8時台が改正前から4本増の24本となる.9時台は和光市—渋谷間で渋谷方面行きの運転本数が改正前から1本増の15本となる.
 平日21時台は渋谷—新宿三丁目間で和光市方面行きの運転本数が改正前から1本減の11本,22時台は新宿三丁目—渋谷間で渋谷方面行きが改正前から2本減の10本,渋谷—和光市間で和光市方面行きの運転本数が改正前から1本減の10本,23時台は和光市—渋谷間で渋谷方面行きの運転本数が改正前から2本減の8本,和光市方面行きが3本減の7本となる.
 土曜日・休日は新宿三丁目—渋谷間で運転本数を見直す.6時台の渋谷方面行きは改正前から1本減の10本,7時台の渋谷方面行きは改正前から1本減の13本,和光市方面行きは改正前から2本減の12本,19時台の渋谷方面行きは改正前から1本減の13本,和光市方面行きは改正前から1本減の13本,20時台の渋谷方面行きは改正前から1本減の12本,和光市方面行きは改正前から1本減の10本,21時台の渋谷方面行きは改正前から2本減の10本,和光市方面行きは改正前から3本減の10本,22時台の渋谷方面行きは改正前から2本減の10本,和光市方面行きは改正前から2本減の9本,23時台の渋谷方面行きは改正前から1本減の7本となる.(いずれも運転本数に「S-TRAIN」は含まず.渋谷方面行きは新宿三丁目駅,和光市方面行きは渋谷駅の発車時刻を基準)
 このほか,平日,土曜日・休日ダイヤとも一部列車の行先・運転時刻の変更が行なわれる.

東京メトロ9000系5次車

写真:東京地下鉄9000系5次車  編集部撮影  綾瀬検車区にて  2009-2-4(取材協力:東京地下鉄)

南北線でも東急新横浜線・相鉄線との直通運転が開始される.
 相鉄線に直通する列車は,平日は7〜9時台に相鉄線から南北線に直通する列車が7本,南北線から相鉄線に直通する列車が4本運転される.17時から19時台には相鉄線から南北線に直通する列車が7本,南北線から相鉄線に直通する列車が5本運転される.土曜日・休日は7〜9時台に相鉄線から南北線に直通する列車が4本,南北線から相鉄線に直通する列車が3本運転される.17時から19時台には相鉄線から南北線に直通する列車が4本,南北線から相鉄線に直通する列車が6本運転される.日中時間には運転はなく,新横浜での乗換えとなる.1日あたりの運転本数は,平日は相鉄線から南北線に直通する列車が20本,南北線から相鉄線に直通する列車が18本,土曜日・休日は相鉄線から南北線に直通する列車が14本,南北線から相鉄線に直通する列車が15本となる.
 早朝5時台は,白金高輪発浦和美園駅行き1本を東急線内始発に変更し,目黒—白金高輪間を増発する.このほか,平日,土曜日・休日ダイヤとも一部列車の行先・運転時刻の変更が行なわれる.

 
このページを
シェアする