京急,年末年始特別ダイヤを発表

京急,年末年始特別ダイヤを発表

▲大師線のイメージ

京浜急行電鉄は,年末年始の初詣客などの利便性向上を図るため,特別ダイヤで運転すると発表した.
 2022(令和4)年12月30日(金)から2023(令和5)年1月3日(火)までは土休日ダイヤで運転し,期間中,「ウィング・シート」は休止する.
 大師線では,元日から1月9日(月祝)までの間,川崎大師へ参詣客輸送のため,臨時ダイヤで運転し,日中は6分間隔で運転する.なお,大晦日の終列車の繰下げと終夜運転,元日の始発列車の繰上げと早朝下り特急列車の増発は実施しない.
 このほか,京急バスにおいても,金沢八景駅—鎌倉駅東口間の一般路線バスを増便するなど,正月にあわせた特別ダイヤで運転する.

写真:京浜急行電鉄ニュースリリースから