783系の修学旅行臨が再び編成を変更

access_time
2022年11月22日掲載
783系の修学旅行臨が再び編成を変更

JR九州では,2022(令和4)年11月19日(土),南福岡車両区から大分車両センターまで,783系のCm22編成とCm2編成の8両が回送され,翌20日(日),鶴崎—小倉間で運転された修学旅行向けの団体臨時列車に使用されました.
 これまでCm11編成(みどり編成)とCm22編成(ハウステンボス編成)で運用されていた783系の8両ですが,11月18日(金)に大分車両センターから南福岡車両区へ回送されたあと,Cm11編成をCm2編成に振り替え,再度,南福岡車両区から大分車両センターへ回送され,小倉方4両がもとの編成に戻った形となりました.
 なお,20日(日)は小倉到着後,大分車両センターへ回送され,日中の日豊本線を下る783系の様子が見られました.

写真:西大分にて 2022-11-20
投稿:麻生 航太郎