南海11000系が“りんかん”に復帰

南海11000系が“りんかん”に復帰

南海電気鉄道では,2022(令和4)年11月3日(木祝),11000系11001編成が“りんかん”の運用に復帰しました.
 これは11月1日(火)から50000系が“泉北ライナー”の運用に入り高野線の特急車両不足を補うことが可能になったためです.
 11000系は11月3日(木祝)夕方の“りんかん”から運用に入り,翌4日(金)は朝の8連運用に31000系31001編成とともに使用されました(写真).

写真:浅香山—我孫子前間にて 2022-11-4
投稿:永井 義人