臨時特急“はこだてエクスプレス”,「ノースレインボーエクスプレス」で運転

臨時特急“はこだてエクスプレス”,「ノースレインボーエクスプレス」で運転

JR北海道では,2023(令和5)年4月に営業運転を終了する予定の苗穂運転所所属キハ183系5200番台「ノースレインボーエクスプレス」のメモリアル運転が,2022(令和4)年11月3日(木祝)から開始されました.この運転では,過去に同編成を使用して道内各方面へ運転されていた多客臨時列車が再現されます.
 11月3日(木祝)は札幌—函館間で,臨時特急“はこだてエクスプレス”として1往復運転(室蘭本線・千歳線経由)されました.臨時特急“北斗”84号・91号のダイヤ(8022D・8021D)をそのまま使用しての運転で,往路8022Dでは砂原支線を経由しました.

写真:(洞爺—)北入江信号場—有珠間にて 2022-11-4
投稿:清水 龍太郎