大阪市高速電気軌道400系第1編成が緑木検車場に搬入される

大阪市高速電気軌道400系第1編成が緑木検車場に搬入される

大阪市高速電気軌道400系の第1編成が,2022(令和4)年10月27日(木)・28日(金)・31日(月)の未明に,泉北港から陸送で緑木検車場に搬入されました.
 いずれも,日立製作所笠戸事業所で製造され,泉北港まで航送されていました.27日(木)は長田方先頭の1号車409-01と2号車402-01,28日(金)はコスモスクエア方先頭の6号車406-01と5号車401-01,31(月)は3号車403-01と4号車408-01と2両ずつトレーラで陸送されました.
 中央線に導入される予定の400系は,2023(令和5)年4月から営業運転を開始する予定となっています.

写真:堺市内にて 2022-10-27
投稿:阪野 太輝