鉄道ファン2024年4月号(通巻756号)
『鉄道ファン』2024年4月号
2024年2月21日発売
定価1250円(税込)
鉄道ファン2024年4月号
2024年2月21日発売
定価1250円(税込)
鉄道ファン2024年4月号(通巻756号)
特集 JR東日本の特急車
目次を見る
アンケートdeプレゼント

南海・泉北高速,50000系「ラピート」を11月1日から特急“泉北ライナー”として運転

南海50000系「ラピート」

写真:南海50000系「ラピート」  松ノ浜にて  2016-5-22  撮影:百々貴俊

南海電気鉄道と泉北高速鉄道では,2022(令和4)年11月1日(火)から当面の間,50000系「ラピート」を難波—泉北中央間の特急“泉北ライナー”として運転すると発表した.
 50000系「ラピート」で運転する列車は,平日の上下あわせて10本,土休日のあわせて上下12本で,通常と同じ特急料金(520円)で乗車できる.なお,スーパーシートとなっている「ラピート」の5・6号車についても同一の特急料金とする.
 これにともない,“泉北ライナー”として運転している11000系を,高野線の特急列車として使用し,11月3日(木祝)から,現在一部自由席特急として運転している高野線の特急“こうや”・“りんかん”を全車座席指定特急として運転を再開する.ただし同日から,車両検査の都合により,高野線の特急列車は一部が運休となる.
 泉北高速鉄道の沿線在住者に50000系「ラピート」に慣れ親しんでもらうため,10月30日(日)に和泉中央駅から難波駅まで乗車券のみでラピートに乗車できる「試乗会」を実施する.事前予約制(先着順)とし,専用申込ページで10月3日(月)10時から受け付ける(定員に達し次第,受付終了).

このページを
シェアする