JR東日本,特急“成田エクスプレス”全列車の運転を10月1日から再開

JR東日本E259系

写真:JR東日本E259系 編集部撮影 鎌倉車両センターにて 2009-5-8(取材協力:JR東日本)

JR東日本は,特急“成田エクスプレス”について,2022(令和4)年10月1日(土)から日中時間帯の一部列車で運転を再開すると発表した.これにより,特急“成田エクスプレス”全列車の運転が再開される.
 特急“成田エクスプレス”は,新型コロナウイルス感染拡大にともなう海外渡航需要の減少などにより,日中帯の一部の列車の運転を見合わせていたが,ワクチン接種証明の提示により,帰国・入国時の検査証明書の提示や待機期間が免除されたことや,入国者数制限の上限が緩和されたことなどを踏まえ,運転再開が決まった.
 大船—東京—成田空港間の列車については,2022(令和4)年3月12日(土)のダイヤ改正から,全列車の運転を再開しており,今回,運転を再開するのは,新宿—東京—成田空港間の上下計19本で,運転を再開する列車の指定席については,2022(令和4)年9月23日(金祝)の営業開始時から,また「えきねっと」では同日5時から受付を開始している.
 運転を再開する“成田エクスプレス”の時刻については,JR東日本ニュースリリースに掲載されている.

写真はイメージです.