大井川鐵道で「C56形135号機 動態化プロジェクト」が始動

access_time
2022年9月20日掲載
大井川鐵道で「C56形135号機 動態化プロジェクト」が始動

写真:RGG

大井川鐵道で「C56形135号機 動態化プロジェクト」が始動

大井川鐵道では,C56形135号機 動態化プロジェクトを,クラウドファンディング(購入形資金調達)として行ないます.

※写真:READYFORのページから

タイトル 蒸気機関車に再び命を、昭和の汽笛を次世代へ:大鉄100周年企画
募集先 READYFORのページ
目標金額 1億円
※今回,C56形135号機を動態化させるにあたり必要とされる経費は,およそ3億円と見込まれます.
資金の使用用途 蒸気機関車C56形135号機の動態復元に係る修繕費として使用されます.
※調査費,運搬費,各工事費,各部品費,人件費 など
※今回のクラウドファンディングは「All-in形式」です.目標金額の達成の有無に関わらず,集まった支援金を受け取ることができる形式です.
募集期間 2022(令和4)年9月20日(火)〜11月30日(水)23時
※71日間
リターン内容 営業列車貸切,営業一番列車乗車権利,C56形135号機の運転など
※詳細については,2022(令和4)年9月20日(火)9時以降,下記のREADYFORのページをご覧ください.
ご案内 READYFORのページ