相鉄新横浜線・東急新横浜線の開業PRロゴ・駅ナンバーを決定

相鉄新横浜線・東急新横浜線の開業PRロゴ・駅ナンバーを決定

▲シンボリックロゴ

相模鉄道と東急電鉄は,2023(令和5)年3月開業予定の相鉄新横浜線・東急新横浜線(相鉄・東急直通線)の開業PRロゴと,駅ナンバーを決定したと発表した.

 両社が協力して制作した相鉄新横浜線・東急新横浜線の開業PRロゴは,相鉄線と東急線が「新横浜駅でつながる」をコンセプトに制作したもので,「シンボリックロゴ」と両社のキャラクターを使用した「キャラクターロゴ」の2種類となっている.
 「シンボリックロゴ」は,神奈川県央部や横浜市西部から新横浜駅を経て,渋谷・目黒,さらに東京都心部までつながり,鉄道広域ネットワークが拡充することを,両社のコーポレートカラーと代表的な車両のイラスト(東急電鉄3020系,相模鉄道21000系)を並べて表現している.

相鉄新横浜線・東急新横浜線の開業PRロゴ・駅ナンバーを決定

▲キャラクターロゴ

 「キャラクターロゴ」は親しみを持ってもらえるよう,相模鉄道キャラクター「そうにゃん」と東急線キャラクター「のるるん」を採用した.「そうにゃん」と「のるるん」が喜びながら手をつなぎ,「つながる」ことを楽しみにしているようすを表現している.

相鉄新横浜線・東急新横浜線の開業PRロゴ・駅ナンバーを決定

▲駅ナンバー概要(画像上)と新横浜駅の駅名標のデザインイメージ

 駅ナンバーは,相鉄新横浜線の新横浜駅を「SO52」,東急新横浜線の新横浜駅を「SH01」,新綱島駅を「SH02」,日吉駅を「SH03」とする.東急電鉄においては,路線カラーを「紫色」とする.
 駅ナンバーは,駅構内の各種掲示物,案内サインをはじめ,両社の公式WEBサイトやアプリ,車内ビジョンなどで展開する路線図などにも使用される.

相鉄新横浜線・東急新横浜線の開業PRロゴ・駅ナンバーを決定

▲新横浜駅構内の案内サイン

写真・画像はいずれも相鉄グループ提供