キハ220形1500番台がキハ200形の運用を代走

キハ220形1500番台がキハ200形の運用を代走

JR九州では,2022(令和4)年9月11日(日)現在,大分車両センターに所属するキハ200形の運用の一部を,同センター所属のキハ220形1500番台が代走しています.
 今回の代走では,キハ220-1504とキハ220-1503が2両編成を組み,豊肥本線と久大本線で運用されています.大分車両センターのキハ220形のうち,1500番台は2連を組んで久大本線で運用されることが多く,同じ番台の2両を組んでキハ200形の代走を行なうことは珍しいことです.

写真:豊後国分—賀来間にて 2022-9-11
投稿:麻生 航太郎