DE10 1743が岡山へ

access_time
2022年9月4日掲載
DE10 1743が岡山へ

JR貨物では,岡山機関区所属のDE10 1743が2022(令和4)年9月4日(日)に富山機関区所属のEF510-14がけん引する2077列車(吹田タ〜岡山タ間)の次位無動力で所属先である岡山機関区まで回送されました.
 岡山機関区所属のDE10形は主に関西地区での甲種輸送の際に充当されますが,川崎車両からの甲種輸送(川崎車両—神戸貨物ターミナル—吹田貨物ターミナル間)では,すでに愛知機関区所属のDD200形によるけん引に置き換えられており,また,片町線(学研都市線)徳庵駅最寄りの近畿車輛からの甲種輸送(徳庵—吹田貨物ターミナル)が行なわれる同線・おおさか東線では,2022(令和4)年8月9日(火),10日(水)に同じく愛知機関区所属のDD200形による乗務員のハンドル訓練を兼ねた試運転が実施されていることから,近日中にも同形に置き換えられるものと思われ,今後,岡山機関区所属のDE10形の動向が注目されます.

写真:塚本信号場—尼崎間にて 2022-9-4
投稿:高木 善晴