旧客3両が会津若松へ

旧客3両が会津若松へ

JR東日本では,2022(令和4)年9月2日(金)から3日(土)にかけて,ぐんま車両センター所属の旧形客車3両(オハニ36 11+オハ47 2246+スハフ32 2357)が高崎から会津若松まで回送されました.
 けん引機は,高崎—郡山間は尾久車両センター所属のEF81 80,郡山—会津若松間は郡山車両センター所属のDE10 1651でした.10月に只見線で運転される予定の団体臨時列車の試運転に使用されるものと思われます.

写真:郡山にて 2022-9-3
投稿:吉田 大輝