鉄道ファン2024年7月号(通巻759号)
『鉄道ファン』2024年7月号
2024年5月21日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年7月号
2024年5月21日発売
特別定価1350円(税込)
鉄道ファン2024年7月号(通巻759号)
特集 JR車両ファイル2024
目次を見る
アンケートdeプレゼント

アルピコ交通3000形リバイバルカラー編成が復活

アルピコ交通3000形リバイバルカラー編成が復活

アルピコ交通上高地線では,かつて運転されていたモハ10形の塗装を復刻した3000形モハ3003+クハ3004が,田川橋梁被災にともない松本駅で10ヵ月間足止めを受け,20100形の導入にともない廃車となる予定でしたが,3000形の別の編成が落雷で被災して運転不能となったことから,再整備され8月28日(日)から営業運転に復帰しました.
 当日は午前中に2回,車庫のある新村駅で撮影会を行ない,その後は2回目の撮影会参加者を対象にした団体臨時列車が新村—松本—新島々間で運転されたあと,定期運用に入りました. 団臨はヘッドマークは無く,定期運用では見られない「快速」表示を掲出して運転されました.

写真:新村—三溝間にて 2022-8-28
投稿:深石 竜太

このページを
シェアする