京阪,大津線開業110周年で記念ラッピング列車を運転

京阪,大津線開業110周年で記念ラッピング列車を運転

京阪電気鉄道では,大津線(京津線・石山坂本線)の開業110周年を記念して,さまざまな特別企画が実施されています.その一環として,2022(令和4)年8月15日(月)から石山坂本線の600形601+602編成に,記念のラッピングを施して運転しています.前面にはヘッドマークが取り付けられており,同様のヘッドマークは,石山坂本線の3編成(600形2編成,700形1編成),京津線の800系2編成にも掲出されています.
 京津線は,1912(大正元)年8月15日に京津電気軌道によって三条大橋—札の辻間(現在の上栄町—びわ湖浜大津間にあり,1946年に廃止),石山坂本線は,1913(大正2)年3月1日に大津電車軌道によって大津(現:びわ湖浜大津)—膳所(現:膳所本町)間で開業し,それぞれ開業110周年となります.大津線開業110周年記念特別企画は2023(令和5)年3月末まで行なわれる予定です.

写真:三井寺—びわ湖浜大津間にて 2022-8-22
投稿:谷口 郁由