「風っこやませ」運転

access_time
2022年7月31日掲載
「風っこやませ」運転

JR東日本八戸線では,2022(令和4)年7月30日(土)・31日(日)の2日間,団体臨時列車「風っこやませ」が運転されました.
 これは,2022(令和4)年7月1日(金)から始まった「北東北三県大形観光キャンペーン」にあわせたもので,階上,久慈の両駅では地元住民によるお出迎えが実施されたほか,鮫駅では,蕪島神社での正式参拝を含めた沿線観光が実施されました.
 使用車両は,小牛田運輸区所属のキハ48 547+キハ48 1541「びゅうコースター風っこ」で,八戸線へのキハ40系列車両の入線は2020(令和2)年9月に運転された「ありがとうリゾートうみねこ」以来,風っこ車両の入線は2009年に運行された「風っこシーガル」以来と思われます.

写真:陸中八木—有家間にて 2022-7-31
投稿:葛西 翔大朗