JR九州,「EXILE」のTAKAHIROさんがデザインしたペイント列車を運転へ
〜「Choo Choo 西九州TRAIN」プロジェクトを実施〜

JR九州,「EXILE」のTAKAHIROさんがデザインしたペイント列車を運転へ

JR九州は,2022(令和4)年9月23日(金祝)の西九州新幹線(武雄温泉—長崎間)開業にあわせて,佐賀・長崎をイメージしたペイント列車を運転すると発表した.
 ペイント列車は「Choo Choo 西九州TRAIN」プロジェクトとして,佐賀・長崎両県を走行するキハ47形(1編成2両)を対象に,人気グループ「EXILE(エグザイル)」メンバーで佐世保観光名誉大使であるTAKAHIROさんがデザインを担当.九州の人々の笑顔と幸せを願うとともに,長崎県・佐賀県が誇る名品や伝統,文化を散りばめたデザインとしている.なおTAKAHIROさんのデザインに沿って,沿線の小学生が車両にペイントする.
 おもな運転区間は長崎本線 江北(現肥前山口駅/9月23日から改称)—諫早間のほか,一部,佐世保線 江北—早岐間でも運転する.

画像:ペイント列車デザイン(JR九州提供)