EF65 2127がEF210-343の甲種輸送をけん引

access_time
2022年7月27日掲載
EF65 2127がEF210-343の甲種輸送をけん引

川崎車両で製造された,JR貨物のEF210-343が,2022(令和4)年7月26日(火)から27日(水)にかけて,兵庫から新鶴見信号場へ向けて甲種輸送されています.
 兵庫—吹田貨物ターミナル間は,JR貨物愛知機関区所属のDD200-11が,吹田貨物ターミナルからは,JR貨物新鶴見機関区所属で広島更新色のEF65 2127が,それぞれけん引しました.

写真:安土—能登川間にて 2022-7-26
投稿:橋本 淳