阿武隈急行,6月27日から全線で運転再開

阿武隈急行 8100系

写真:阿武隈急行 8100系  編集部撮影  日本車輌にて  1987-12-1

阿武隈急行は,2022(令和4)年6月27日(月)から全線で運転を再開すると発表した.

 阿武隈急行は,2022(令和4)年3月16日(水)に発生した「福島県沖地震」の影響により,全線で運休し,4月18日(月)に丸森—槻木間,同25日(月)に梁川—丸森間で運転を再開した.その後,5月23日(月)には保原—梁川間で運転を再開し,福島—保原間は最後の不通区間となっていた.
 6月27日(月)から7月3日(日)までは,日中の時間帯(9時30分〜14時30分)を除き,上下各18本の臨時ダイヤで運転する.7月4日(月)以降は,上下各27本とし,終日,2022(令和4)年3月改正の通常ダイヤで運転する.

写真はイメージです.