内房線でDE10+12系の団臨運転

access_time
2022年6月12日掲載
内房線でDE10+12系の団臨運転

JR東日本では,2022(令和4)年6月11日(土),ぐんま車両センター所属のDE10 1704と12系5両を使用した団体臨時列車が,千葉—館山間で運転されました.
 これは,内房線 蘇我—姉ヶ崎駅間の開業110周年を記念したツアー「あの時代をもう一度 房総西線客車列車の旅」にともなうもので,往路は,ヘッドマークが取り付けられませんでしたが,復路は,急行“うち房”のヘッドマークが掲出されました.

写真:袖ヶ浦—巌根間にて 2022-6-11
投稿:西尾 一郎