特急“はるか”,一部列車の運転を7月1日から再開

JR西日本271系

写真:JR西日本271系  松本洋一撮影  近畿車輛株式会社本社にて(取材協力:JR西日本・近畿車輛株式会社)

JR西日本は,特急“はるか”について,一部列車の運転を2022(令和4)年7月1日(金)から再開すると発表した.
 特急“はるか”は,新型コロナウイルスの影響による利用低下を受け,2020(令和2)年9月以降,昼間時間帯の運転を取り止めていたが,6月10日(金)からの訪日外国人受け入れ再開にともない,関西国際空港の利用増加が見込まれるために運転を再開する.
 運転を再開するのは,昼間時間帯(おおむね10時〜17時)の上下14本(京都→関西空港7本,関西空港→京都7本)で,これにより運転本数は,1日あたり上下38本(現行24本),おおむね1時間に1本での運転となる.
 指定席は,6月24日(金)の営業開始から発売する.運転時刻・運転再開列車の詳細については,JR西日本ニュースリリースに掲載されている.

写真はイメージです.