「InnoTrans(イノトランス)2022」開催

access_time
2022年6月9日掲載

ドイツ・ベルリンで,2022(令和4)年9月20日(火)から23日(金)の間,「InnoTrans(イノトランス:国際鉄道技術専門見本市)2022」が開催されます.鉄道技術のほか,鉄道インフラ,公共交通,インテリア,トンネル建設といった5つのセグメントにわかれ,42ホールを使って開催されます.
 InnoTransの特徴である屋外展示スペースに敷設された3500mにおよぶ線路には,高速鉄道車両からタンク車,軌陸車,トラムまで,さまざまなメーカーの最新車両が展示される予定です.

開催期間 2022(令和4)年9月20日(火)〜23日(金)9〜18時
会場 ドイツ連邦共和国 ベルリン国際見本市会場
公式WEBサイト https://www.innotrans.de/en/
内容 ●日本のプレゼンス
 日本鉄道システム輸出組合(JORSA)の日本ブースが,ホール7.2に出展するほか,多くの日本企業が出展します.
●Bus Display/バス展示(9月20日のみ,14時〜16時)
・屋外の「Summer Garden」にバス車両の展示と500mのデモンストレーション・コースが設置されます.
・E-mobilityをテーマに,International Bus Forumも開催されます.
●屋外展示
・InnoTransのハイライトである屋外展示では,高速車両からハイブリッドの機関,軌陸車から路面電車まで,さまざまな車両が展示されます.
・新車両の披露,そして鉄道事業者への引き渡し場でもあります.
●Mobility+(Hall 7.1c)
 移動支援サービス事業者を対象とした展示を展開します.
●Mobility Science Slam(palais.Berlin/9月23日のみ,14時〜15時30分)
 参加者が自分の研究プロジェクトを一般聴衆向けに10分間で説明するコミュニケーションイベントです.
入場券 メッセ・ベルリン日本代表部で,公式WEBサイトよりもお得な入場券を販売します.
入場券を希望される方は,件名を「InnoTrans 2022チケット希望」として,下記のEメールアドレスまで送信してください.
●1日券:EUR 20(現地窓口価格:EUR 50)
●通し券:EUR 30(現地窓口価格:EUR 75)
※入場券は,ベルリン市内の公共交通機関の乗車券として使用できます.
※来場チケットは,オンラインによる事前販売のみです.現地窓口での販売はありません.
※原則としてクレジットカードによる支払いとなります.詳しくは,下記までお問い合わせください.
ご案内・問合先 メッセ・ベルリン日本代表部
電話:03-6426-5628
Eメール:mbj@messe-berlin.jp