ED76形が重連で貨物列車をけん引

ED76形が重連で貨物列車をけん引

JR貨物では,2022(令和4)年6月2日(木),門司機関区所属のED76形重連が北九州貨物ターミナルから福岡貨物ターミナルまで5075列車をけん引しました.
 4月上旬から,福岡貨物ターミナル—鳥栖貨物ターミナル—鍋島間で運転される季節臨時列車の8085〜8087列車をけん引する機関車を送り込むため,5075列車はEF81形とEF76形の重連で運転されていますが,2日はなんらかの事情で8085〜8087列車をED76 1018が代走けん引したため,5075列車の本務機のED76 1019とED76 1018が重連を組むこととなりました.

写真:九産大前—香椎間にて 2022-6-2
投稿:坂本 新太