東急8500系8631編成が運用離脱

東急,8500系8631編成が運用離脱

東急電鉄は,残り2本となっていた8500系のうち,8631編成が営業運用から離脱したと発表した.

 8631編成は,2022(令和4)年5月25日(水)に長津田車両工場に回送され,この回送のようすは,YouTubeの東急電鉄公式チャンネル「ありがとうハチゴープロジェクト」特設WEBサイトで公開される予定.
 残る8637編成(青帯車)については,2023(令和5)年1月まで営業運転を行なう予定で,営業運転終了までの間,「ありがとうハチゴープロジェクト」としてさまざまなイベントを検討されている.
 なお,東急電鉄では,車両撮影時における危険行為などが発生した場合,営業運転やイベントなどが実施できない可能性があるとし,ほかの利用客の迷惑とならないよう撮影時のマナーを守るなど,安全に撮影するよう呼びかけている(東急電鉄『「鉄道ファン」の皆さまへお願い』参照).

東急,8500系8631編成が運用離脱

写真はいずれも東急電鉄ニュースリリースから